学生が契約できるオススメなカードローンを紹介

学生ローン

学生でも消費者金融などでお金を借りることは可能です。

しかし、未成年との契約を容認している会社は少ないので、年齢により選ぶ会社を変更する必要も頭に入れておかなければなりません。

状況や年齢に応じて会社選びをすれば、基本的に審査落ちになることは少ないので、間違った会社選びをしないことがポイントですね。

学生でキャッシングを希望する場合のオススメ会社や、未成年が契約できる会社も紹介していきますので最後までお付き合いください。

20歳を超えているなら豊富に会社は選べます

アルバイトをしていることが条件になり、無職では審査を受けられないので注意しておく必要があります。

そのため、仕送りでやり繰りしている学生は、消費者ローンの契約では審査落ちになるので、専用の学生ローンの申し込みをする必要があるのです。

また、バイトをしている勤務年数に関しては言及されていませんので、今月からアルバイトをはじめたという場合でも審査可能です。

消費者金融の契約は、20歳以上の仕事をしている人が借りられる条件になるので、学生なのか、そうでないのかは問題にしていません。

通常の学生ローンと違い消費者金融の契約は、カードが発行されて、消費者金融ATMで銀行のATMにように入出金をすることができます。

コンビニATMで利用もできるので、一旦契約をしてしまえば近隣のコンビニATMで利用できるので困ることはないでしょう。

オススメ消費者金融一覧

  • プロミス
  • アコム
  • モビット
  • アイフル

これらは大手消費者金融と呼ばれていて、20歳を超えてアルバイトをしている人なら審査後、契約をすることが可能です。

親に連絡することはありませんが、自宅に固定電話がある場合、審査上の問題で電話されることがあります。

一人1台の携帯電話社会なので、自宅に固定電話がないのは不思議なことではなくなりました。

固定電話はないと説明しておけば自宅に連絡が入ることはありませんし、特に大きな審査項目にならないので、自宅連絡に不安がある場合はこのような方法を選択できます。

消費者金融で契約をするほうが便利に利用できる

消費者金融は会社規模が大きく、インフラが整っているため契約後に不便が少ないのと、返済金額なども小額設定になっているのでリボ払いも安心です。

カードの発行があるため、借り入れと返済はコンビニATMが利用できますし、リボ払いについては10万円ごとに4千円から5千円くらいです。

アルバイトをしていれば問題なく返済できる金額ですし、早めに完済したいというときは、一括返済もできるのです。

クレジットカード会社のキャッシングを利用する場合、完済の都度電話連絡を入れて銀行振込による手続きが必要になりますが、今回オススメの4社は電話の必要もなく、自分の都合で完済できるので一切オペレーターと話す必要がないのも便利ですよね。

申し込み方法について

スマホや携帯電話、パソコンなどを利用してネット上から申し込みをするのが便利です。

直接来店という方法もありますが、どうしても審査時間や契約の可否などの調査に時間がかかるので、スマホ経由で申し込みをしておくと来店する必要もありません。

自宅にいるだけで契約を終了させることや、審査結果をメールで受け取った後にカード発行で近隣の自動契約機に来店する方法も選べます。

しかし、郵送物を自宅に送られるのは困る!という場合は、カード受け取りを自動契約機にするだけで送付物がなくなるので、状況に合わせて来店か、郵送を選ぶと良いですね。

ネット申し込みの際、入力フォームから氏名、生年月日、自宅、アルバイト先の入力は5分もあれば終了する内容です。

必要書類について

必要書類は運転免許証か健康保険証、パスポートがあれば1点あれば大丈夫です。

入力フォームからデータ送信できる画面があるので、事前に運転免許証などの表面、裏麺を写真に撮っておいて、保存しておくとスピーディーに申し込みができますよ。

消費者金融の審査は早く30分、契約までの時間で考えても1時間程度で終了します。

すぐにお金が必要というときも、その日のうちにお金を借りられる可能性が高いのです。

営業時間について

営業時間は土日祝日を含めて朝の8時から夜の10時までの会社が多いので、夜の来店も可能なんです。

非常に便利になっています。

未成年学生のキャッシング・カードローン

未成年でも契約できる学生ローンは会社が限られていますが、東京の高田馬場に学生ローンの会社が集まっています。

カレッヂ、フレンド田、イー・キャンパス、マルイなどは以前よりある学生ローンを専門にしている会社です。

学生証と免許証か保険証のように本人確認をできる書類があれば申し込みが可能です。

また、マルイのエポスカードはクレジットカード主体の契約ですが、未成年者もキャッシング機能が10万円までついている契約を選択することも可能です。

申し込みは来店でもネットでも可能です

東京都内、近郊に住んでいれば来店して契約できますが、ネットでも契約できるため東京から遠方に住んでいても不便はないでしょう。

都度の利用が銀行振込になるのが少し面倒ですが、未成年者のカードローン契約を扱っている会社は限られているので必要に合わせて申し込みをする必要があります。

まとめ

学生ローンを専用にしていない消費者金融でも20歳を超えていて、アルバイト収入があれば、審査の上契約をすることができます。

利用方法なども便利で、30日間無利息キャンペーンなども実施していますし、学校を卒業した後も増額や利息が下がることもあります。

しかし、未成年者の場合は契約できる会社も限られているので、対象の学生ローンを選んで申し込みをする必要があるのです。